記事一覧

88ライジング主催の音楽フェス「Head in the Clouds 2019」スナップ

アップロードファイル 14-1.jpgアップロードファイル 14-2.jpg

88ライジング(88RISING)によるアジアのポップカルチャーを発信する音楽の祭典、ブランドパロディ「Head in the Clouds Festival 2019」 が8月17日にカリフォルニアのロサンゼルス州立歴史公園(Los Angeles State Historic Park)で開催された。アジア発のアーティストを中心とした同音楽フェスは、昨年の9月に引き続き2度目の開催となる。

リッチ・ブライアン(Rich Brian)、ニキ(Niki)、ジョージ(Joji)、ハイヤー・ブラザーズ(Higher Brothers)ら、アジアにルーツを持つアーティストが所属する88ライジング(88RISING)は、ヒップホップとR&Bを中心にアジア文化を世界に発信するマスメディア集団で、音楽レーベル、マネジメント、マーケティング会社というさまざまな顔を持つ。アジアと西洋のポップカルチャーを音楽とアートを通じて融合させることで、これまであまり注目されてこなかったアジアンカルチャーの周知に貢献している。今夏、多数の来場者を集め大成功を収めた「Head in the Clouds Festival 2019」から、来場者たちのフェススナップをお届けする。

来場者のファッションは動きやすいストリートファッションが主流。特にバケットハットやハイウエストのトラッキングパンツ、クリアバッグなどが人気だった。また、同フェスで先行発売された「ゲス(GUESS)」や日本人アーティストの空山基とのコラボアイテムを早速着用している来場者の姿も見られた。ヘアメイクではカラフルなヘアやヘアピンなどのアクセサリーが目立った。メイクもビビッドなカラーやラメを使ったフェスらしいものが多く、中にはジョージの楽曲で同フェスの名前にもなっている「Head in the clouds」になぞらえて雲の形をラメでかたどったメイクを施した来場者もいた。

エトロから「スターウォーズ」のカプセルコレクションが発売

アップロードファイル 13-1.jpgアップロードファイル 13-2.jpg

ミラノのラグジュアリーブランド「エトロ(ETRO)」が、「スター・ウォーズ(STAR WARS)」のカプセルコレクションを発表。2019年7月24日(水)の銀座本店での展開を皮切りに、伊勢丹新宿店、阪急メンズ大阪にて、ポップアップストアが開催される。

スター・ウォーズのエピソードやキャラクターをプリントしたカプセルコレクション
「スター・ウォーズ」シリーズの完結作となるJ・J・エイブラムス監督によるエピソード9「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開をあと数か月後に控え、エトロとルーカスフィルムとのコラボレーションが実現。家族、愛、勇気と寛容であることの重要性は映画のなかだけの哲学ではないことを、遊び心に溢れるカラフルなカプセルコレクションで讃えている。

スター・ウォーズコレクションは、エトロ2020春夏コレクションのキャットウォークにも登場した。ラインナップは、都会派の必需品であるフーディー、クルーネックのスウェットシャツ、2種類のシャツ、5種類のTシャツ、そしてボマーなど全14種類。70年代、80年代のスター・ウォーズの代表的なエピソードをデジタルプリントで表現している。

Tシャツは「新たなる希望」に出てくるルーク・スカイウォーカーや、オルデランのプリンセス・レイア・オーガナ(レイア姫)をプリントしたものなどを展開。中でもマスター・ヨーダはクリエイティブ・ディレクターであるキーン・エトロが最も好きなキャラクターで、第二作目となる1980年の「帝国の逆襲」のシーンから作られている。全5型。33,000円

半袖シャツにはハン・ソロとチューバッカをプリント。この名コンビのファンも多いハズ。46,000円

長袖シャツのフロントにはシンプルに「STAR WARS」のロゴが。ゆったりとしたシルエットでコーディネートにも取り入れやすい。59,000円

戦闘機Xウィングをプリントしたフーディー。レトロな雰囲気を演出する。79,000円

スウェットシャツには、R2-D2とC-3POという、作品を象徴するキャラクターを採用。59,000円

ボマージャケットはフロントのSTAR WARSロゴと、バックプリントが思わず目を引くデザインだ。159,000円

その他、カラフルなSTAR WARSロゴを配した小物類にも注目。キャップ 29,000円 / ソックス 7,000円 / クラッチ 23,000円 / カードケース 17,000円

“ETRO x STAR WARS”ポップアップストア
伊勢丹新宿店メンズ館3階=メンズデザイナーズ/プロモーション
2019年7月31日(水)〜8月6日(火)

阪急メンズ大阪 1階特設スペース

モノトーンのクールビズスタイルはグレースーツと白シャツでコーディネート

アップロードファイル 12-1.jpg

グレースーツと白シャツを合わせれば、最速でモノトーンのクールビズスタイルが完成。ノーネクタイが許されるクールビズ期間なら、こんなお手軽で洗練された雰囲気のビジネススタイルも有力な選択肢のひとつだ。

アイテム数・色味共に最小限にまとめたモノトーンコーデは、シルエットや丈感が雰囲気づくりの重要なファクターとなる。こちらの御仁は、ロング丈でラウンドヘムの白Tシャツと膝丈のグレーショーツを合わせて、エフォートレスなモノトーンコーデを新鮮なバランス感に仕上げ。フルレングスやくるぶし丈のボトムスとロング丈のトップスの組み合わせでは往々にして間延びした印象になりがちだが、これくらいの丈感のショーツとトップスのコンビネーションであればいい按配のリラックスした雰囲気に仕上がりやすい。

モノトーンコーデにゆるシルエットのパンツを取り入れてイマっぽさをプラス!
ここ数シーズンですっかりメインストリームへと躍り出たゆるシルエットのトラウザーズ。プリーツディテールを施したスラックスやテーパードシルエットのチノパン、バギージーンズなど、多くのブランドがそれぞれの持ち味を活かしたゆるシルエットのパンツを展開中だ。こちらの御仁は、2プリーツのテーパードパンツをコーデに取り入れ、今感のあるモノトーンスタイルを完成させている。

スウィンギング・ロンドンの雰囲気漂うブリティッシュスタイルを取り入れた、タリアトーレのチェック柄ダブルスーツのコーディネート。タイドアップしたダブルブレステッド8つボタンのチェック柄スーツスタイルに、キャラ立ち必至な大きめスクエアレンズのサングラスを合わせ、レトロモダンなモノトーンコーデを表現している。大人の粋と余裕を感じさせるジャケットのフロントボタンの留め方も◎

シンプルなモノトーンコーデは無駄のないシルエットが洗練さの決め手
シンプルなモノトーンコーデは、もたつきの無いすっきりとしたシルエットが洗練さの決め手。ベーシックなアイテムであればあるほど、ゆったり過ぎずぴったり過ぎないジャストなサイズ感のアイテム選びで、コーデの良し悪しが決まると言っても過言ではない。あとは小手先のギミック無しでサラリと着るだけ。こちらの御仁の着こなしのように、無駄を削ぎ落としたストイックな雰囲気で差をつけてみてはいかがだろうか。

グレーから黒のグラデーションでモノトーンコーデのイメージをリフレッシュ
モノトーンコーデのイメージは黒、白、グレーのコントラストをきかせた配色が一般的だが、下のコーデのようにグレーから黒のグラデーションでまとめてみるのも手だ。上から下へ、下から上へと自然な明暗のグラデーションに仕上げるも良し、あえてシャッフルした配色の妙で魅せるも良し。既視感のあるモノトーンコーデのイメージをリフレッシュしたいという気分の時には、グラデーションでまとめたモノトーンコーデがおすすめだ。

オールブラックのモノトーンコーデにイマどき感をプラスするアイテムの中でも、今季とくにオススメなのがオーバーサイズシャツ。ユーティリティベストやゆったりシルエットのプリーツパンツも有力な選択肢の一つであるが、フロントボタンの開け具合や袖のロールアップ、裾のあしらい方次第でこなれ感を演出できるオーダーサイズシャツは外せない。こちらの御仁のコーディネートは、オーバーサイズシャツとプリーツパンツを組み合わせ今感をぐっと高めている。

透け感のある半袖黒シャツでモノトーンコーデにリゾート感を演出
肩肘張らないリラックスした雰囲気でリゾートテイストをスポーツミックスに落とし込んだモノトーンコーデ。透け感のある半袖シャツにワイドレッグのチノパン、スニーカーとキャップを合わせ、ワンカラーの単調さを涼し気なシャツの素材感で回避してコーデにメリハリを効かせている。

無駄のないサイズ感のアイテムを組み合わせて洗練度を高めたモノトーンコーデ
ホワイト×ブラックでまとめた色合わせやジャストサイズで無駄のないアイテムチョイスが、シックで洗練された雰囲気を漂わせるモノトーンコーデ。足元には定番のスニーカーではなく、日本のシューズブランド オニツカタイガーのスニーカーをセットすることで、他とは一味違ったこなれた装いに仕上がっている。

オニツカタイガーが世界でバカ売れする4つの理由とは?
「オニツカタイガー」がヨーロッパを中心に世界各国で爆発的な人気を博している。日本...
ポップなアイテムを使ったコーディネートをモノトーンでまとめてシックに演出
キースへリングのポップアートが描かれた半袖シャツに黒パンツを組み合わせ。全体をモノトーンでまとめることで、ポップなアイテムをシックに着こなしている。シャツはあえて右身頃のみを0.5タックイン。無造作なタックインを行うことによって動きとスキを加えた崩しがコーディネートを洒脱な印象に仕上げている。

ノストラサンティッシマのパンツ詳細・購入はこちら
ジバンシィのスニーカー詳細・購入はこちら
ジーンズのウエストを落としてこなれ感を出したモノトーンコーデ
デニムシャツにブラックジーンズを合わせたデニムオンデニムスタイル。ウエストを落としてはいたジーンズのルーズなシルエットがこなれた雰囲気を醸し出している。グレーTシャツとグレースニーカーでグラデーションを表現している点にも注目したい。

デニムシャツ コーデ メンズ特集!こなれ感たっぷりな御仁の最旬コーデ&アイテム紹介
数あるコットンシャツの中でも、デニムシャツはコーデにこなれ感や武骨なムードをプラ...
原色の差し色でシックなモノトーンコーデにアクセントを加える
単調な装いになってしまいがちなモノトーンコーデにアクセントを加えるテクニックとして差し色が挙げられる。こちらのスタイリングでは黒Tシャツに黒スラックスを合わせた黒コーデに、アルベルトガルディアーニのスニーカーをセット。ヒール部分に施されたレッドのパッチが、ブラック主体のモノトーンコーデによく映える。

グレージャケットで輪郭をシャープに演出したモノトーンコーデ
白Tシャツとダメージ加工が施された白ジーンズの抜け感溢れる組み合わせに、グレージャケットを合わせて輪郭をシャープに演出。ジャケットとジーンズはともにロールアップして、ほどよく日焼けした肌を見せることで男らしい雰囲気に。重ね付けしたブレスレットや腕時計、アンクレットがよく映える。

モノトーンアイテムでまとめたモードストリートスタイル
フレンチストリートブランドDrôle de Monsieur(ドロール ド ムッシュ)のレタードデザイン白Tシャツや、近未来的デザインで人気を集めるナイキのエア ヴェイパーマックスをチョイスしたモードストリートスタイル。ややオーバーサイズに設計されたTシャツにスリムジーンズを合わせることでYラインシルエットを表現。

実用的なディテールでアクセントをきかせたモノトーンコーデ
胸ポケットに取り付けられたストラップが特徴の黒Tシャツに、ドローコードを採用したイージー仕様の黒パンツを組み合わせ。実用的なディテールがブラックメインのモノトーンコーデにアクセントとして機能している。足元には抜け感を強調するように、ボリューミーなフォルムが特徴のアディダス イージーブーストをセット。

イージーパンツを使ってメンズコーデにスポーティーテイストをプラス!注目のアイテムを一挙紹介
数年前からホットワードとなっている“スポーティー”や“コンフォート”といった雰囲...
サイドにスリットが入ったTシャツでさりげない違いを見せたモノトーンコーデ
シンプルなスタイリングでありながら気品漂う表情に仕上がるのがモノトーンコーデの魅力。色合わせが難しくない分、素材感やディテールにこだわったアイテム選びに集中しやすくなるだろう。たとえば、イタリアでキャッチした男性は、サイドにスリットが入ったTシャツを合わせることで、さりげなく軽快な印象をプラスしている。

【関連記事】無地Tシャツを6カテゴリーに分けて注目のコーデ&アイテムを紹介↓

無地Tシャツ メンズコーデ特集!6カテゴリーに分けて注目のコーデ&おすすめアイテムを紹介!
極めてシンプルであるがゆえに奥が深い無地のTシャツ。素材・シルエット・仕様ひとつ...
11/27GO TO NEXTPAGE
ドロップショルダーの黒Tシャツと裾がカットオフされた黒スキニーでラフなモノトーンコーデを作る
ドロップショルダーの黒Tシャツと裾をカットオフした黒スキニーの組み合わせがラフな印象を演出するオールブラックコーデ。足元には、ラバーソールのビットローファーを合わせて品のある印象をキープ。

ローファー メンズ コーデ特集!エレガントな足元を演出した注目の着こなし&アイテムを紹介
元々英語の怠け者の意味に由来し、シューレース無しで着脱可能なスリッポンタイプのモ...
Tシャツやジーンズとの組み合わせでカジュアルダウンしたモノトーンジャケパンスタイル
良くも悪くもフォーマルライクな雰囲気に仕上がるモノトーンスタイル。ジャケットスタイルなら、ドレスシャツやスラックスといったドレッシーなアイテムを合わせて格式高い雰囲気に仕上げるのはもちろんだが、ジーンズやTシャツ、チャッカブーツといったカジュアルなアイテムに合わせてハズすのもまた良しだ。

気品漂うパリ発ストリートブランド「フューチャー」

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpg

パリを拠点とするストリートブランド「フューチャー(FUTUR)」は、興隆が著しいストリートシーンの中でも他とは違う魅力を持っている。昨今のストリートシーンでは“ロゴ至上主義”が顕著だが、「フューチャー」は真逆を行くシンプルで控えめなロゴ。そして、アイテムは無駄を削ぎ落としたプレーンなものが多く、素材と色味にもこだわることで、スケートカルチャーをバックボーンに持ちながらもクリーンな雰囲気を漂わせている。ブランドのルーツや魅力について、クリエイティブ・ディレクターのフェリックス・シェイパー(Felix Schaper)とアート・ディレクターのベン・フレドニ(Ben Fredonie)の2人に話を聞いた。

フェリックス&ベン:僕らは、アパレル業界やスケートボード・カンパニーで何年か働いていたんだけど、自分たちのブランドを立ち上げたくなって、4年前の2014年にスタートした。最初に作ったのは、昔フェリックスがランチを食べているときになんの気なしに描いた絵を使ったグラフィックTシャツだったんだけど、それが結局ブランドのメーンビジュアルになったんだ。

服のデザインによっても使う生地が異なるから、素材と色、そしてメーンとなるキーグラフィックをまず決める。それに基づいてコレクションを作りあげていくんだ。

パリに2人、日本に1人いる。僕らは、ほとんどのことを自分たちでやっているけど、たまに友人にデザインをお願いしたりするね。

世界で約60アカウントぐらいに卸していて、トップスが一番人気だ。

フェリックスは「パレス スケートボード」や「フッド・バイ・エアー」のルックを撮影するなど、写真家としての一面も持っていますが、その写真をアイテムに使うことはありますか?

フェリックス:実は、フェリックスの写真を結構使っているんだ。それが前面にプリントしているような直接的な場合もあるし、抽象的な感じでライニングやパターンに隠して使っている場合もあるよ。

同じくパリを拠点とする「OAMC」のデザイナー、ルーク・メイヤーは「クールなものが何かを理解している」と話していました。そういった絶対的な感覚は持ち合わせていますか?

フェリックス&ベン:そんな感覚はないよ(笑)。僕らは感覚よりも物事をよく見ることを大切にしているね。

ストリートシーンが盛り上がっていることについて思うことはありますか?

僕らのような小さなブランドにもより大きな機会をもたらしてくれる、いい状況だと思うよ。

来日中、インスタグラムのストーリーを頻繁にアップしていましたが、クリエイションに影響を与えるものはありましたか?

フェリックス&ベン:んー、特にそういったものはなかったかな。単に日本を楽しんでたから、いつもよりアクティブに見えたのかもしれない(笑)。

今後、何か面白いプロジェクトがあれば教えてください。

フェリックス&ベン:来年でブランドが5周年を迎える。ちょうど来日中に面白いプロジェクトをスタートしたし、他にもエキサイティングなプロジェクトが進行中なんだけどまだ教えられないんだ。楽しみにしてて。

「エンダースキーマ」 × 「エースホテル」 特別ロゴ仕様のスリッパ

東京発のフットウエアブランド「エンダースキーマ(HENDER SCHEME)」は、エースホテル(ACE HOTEL)とコラボレーションしたレザースリッパを11月3日に発売する。2014年以降2年おきにコラボを重ねており、今回が3度目となる。価格は1万2000円で、サイズはS、M、Lの3サイズをそろえる。米国や英国のエースホテルや同ホテルのオンラインストア、恵比寿と合羽橋にある「エンダースキーマ」の旗艦店スキマで過去のコラボモデルも同時に販売する。

コラボモデルは「エンダースキーマ」の定番であるレザースリッパがベース。ヌメ革のソールに同ブランドとエースホテルのロゴを掛け合わせた特別仕様のロゴを刻印し、アッパーは第1弾でナチュラルカラーのヌメ革、第2弾でグレーのベロアといったように、素材や色を変更してきた。新作ではブラックのレザーを採用している。

カナダ発の“プレミアム スエット”「レイニング チャンプ」が玉川高島屋S・Cに期間限定オープン

アップロードファイル 9-1.jpgアップロードファイル 9-2.jpgアップロードファイル 9-3.jpgアップロードファイル 9-4.jpgアップロードファイル 9-5.jpg

サザビーリーグは、カナダ発のスエットやカットソーをメーンとするメンズブランド「レイニング チャンプ(REIGNING CHAMP)」のポップアップショップを10月4~30日、玉川高島屋S・C南館2階にオープンする。同ブランドのフルラインがそろう他、会場限定のアイテムも販売する。
「レイニング チャンプ」は、2007年の創業以来、“RESPECT THE DETAILS,MASTER SIMPLICITY(細部に敬意を表し、シンプリシティーの達人となれ)”をブランド理念に掲げ、デザインや素材、縫製に至るまで、自社によるメード・イン・カナダにこだわったアイテムを製作。代表アイテムのスエットは、クオリティーと着心地の良さから“プレミアムスエット”と称され、アクティブなライフスタイルを送る人々から支持を得ている。扱いが難しいとされる4本針のミシンを使用し、頑丈な作りと着心地の良さを持ち合わせたモノ作りが特徴だ。サザビーリーグでは、ロンハーマン(RON HERMAN)で13年から取り扱っており、同店に集まるファッション感度の高い顧客からも高い人気を誇り、常に売り上げ上位ブランドに入っている。18-19年秋冬コレクションからサザビーリーグが独占販売権を取得し、本格展開する。
ポップアップショップでは、スエットアイテムに各都市のロゴを入れた海外直営店のみで展開するコレクション“シティーパックプログラム(CITY PACK PROGRAM)”を販売する。本国カナダの直営店でしか手に入らない“VANCOUVER”のロゴが入ったアイテムの他、“TOKYO”バージョンもラインアップする。“TOKYO”バージョンはロンハーマンの有楽町店、辻堂店、大阪店、名古屋店でも販売する。スエットが2万円、パーカが2万2000円。
なお、10月6日14時~、本館1階グランパティオで、メンズファッション誌「オーシャンズ(OCEANS)」の太田祐二・編集長とモデルの三浦理志が「レイニング チャンプ」の魅力について語る参加無料のトークショーを開催する。
「レイニング チャンプ」は現在、カナダのバンクーバーとトロントに2店舗ずつ、3月にオープンした米LAの計5店舗を構えており、今後は日本での直営店出店を進めていく予定だ。

パルコが19年秋開業の上野店で新業態に挑戦 今期は5期連続の増益見込む

パルコの牧山浩三・社長は、5日開催のJ.フロントリテイリングとの合同決算説明会の席で、2017年秋に開業予定の上野店について、「パルコの新業態になる」と明かした。上野については、Jフロントが213億円を投じて、松坂屋上野店南館をパルコ、シネコン、高機能オフィスなどで構成する高層複合ビルに建て替えているところ。核テナントとしてパルコが出店するが、「都市にとって百貨店やパルコなどの境がなくなった。上野をスタートに、マーケットの消費者に一番心地良い形を作ることにまい進する」としたうえで、「上野では、百貨店とどう連動するかよりも、次に百貨店に行く層や百貨店と連動する層を両方取る。この業態を確立できれば、パルコともゼロゲートとも違う業態が生まれると思う」と続けた。パルコ以外の名称を使用するかなどについては言及しなかった。

 パルコの2016年3~8月期決算は、7月に開業した仙台パルコ2や貢献したものの、衣料品が不振だったため、売上高は1340億円で前年同期比2.0%減、本業のもうけを示す営業利益が65億円で同2.5%減となった。親会社に帰属する四半期純利益は37億円で同9.6%増となり過去最高を更新した。

 アイテム別の売上高は衣料品が同5.3%減で、うち、婦人服が同8.5%減、紳士服が同9.6%減、衣料品総合が横ばいだった。身の回り品は同1.4%減で、うち、化粧品は同9.3%増、バッグは同1.0%増、装身具が同0.5%減、靴が同2.8%減だった。買い上げ客数は同4.9%減、客単価は同1.2%増だった。

 主な店舗別の売上高と伸び率については、都心型店舗グループでは7月に仙台パルコ2(初年度売上高目標70億円)が開業した仙台パルコが73億円で同15.6%増と前年を上回ったが、名古屋パルコが172億円で同1.6%減、池袋パルコが同125億円で同8.2%減、福岡パルコが93億円で同3.2%減、8月7日に一時休業中に渋谷パルコは69億円で同10.4%減だった。一方、コミュニティー型店舗グループと呼ぶ地方店については、熊本パルコ、調布パルコ、新所沢パルコ、松本パルコが前年超えをしたものの、他は全店マイナスだった。

 17年2月期の通期業績は、売上高2710億円で前期比1.9%減、営業利益は129億円で同1.0%増、経常利益は131億円で同3.4%増、親会社に属する四半期純利益は69億円で同13.8%を予想。「5期連続の増益、四半期純利益は過去最高を目指す」。

大注目のジュエリーブランドgem4がサマーセールを実施中

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpg

ヨーロッパで大人気のデザインストアFABに登場するなど、今世界中で注目されているジュエリーブランドgem4(ジェム・フォー)が、ジュエリー&アクセサリーのセレクトネットショップCharmed Galleryでサマーセールを実施中だよ♪

gem4のデザイナー高橋絵麻は、自身のコレクションの他にもJLo by Jennifer Lopezの時計ラインや、Anna Suiジュエリーのヴィンテージラインも手掛けるニューヨーク出身の日本人デザイナー。遊び心があるのにクールなデザインだったり、宝石のシルエットのような形のジュエリー達は、シンプルな服に大人っぽくコーディネイトしたらカワイイかも♪ 手作業でダイヤモンドダスト加工をしたりと高級感あふれるジュエリーなのに、こんなお得なプライスで購入できる時は今だけ。あと少しの夏をgem4でオシャレして盛り上げよう♪

バーゼルワールド⑨-シャネル新作情報

アップロードファイル 6-1.jpg

まずは、J12の限定モデルから。

数字の12を大きくデザインしたモデルです。
H5582
ホワイトセラミック
ケース径38mm
自動巻き
¥637,500+税
世界限定1200本

H5581
ブラックセラミック
ケース径38mm
自動巻き
¥637,500+税
世界限定1200本

プルミエールロック限定モデル。
チェーンブレスレットにベージュゴールドカラーのレザーを合わせています。
文字盤はミラー仕上げになっています。
H5583
3連ブレスレット
¥520,000+税
世界限定1000本

H5584
1連ブレスレット
¥512,500+税
世界限定1000本

コードココの新作、ブラックセラミックです。
SSとブラックセラミックを組み合わせて、さらにシックな仕上がりになっています。
男性にも似合いそうです。
H5147
SS & ブラックセラミック
¥732,500+税

こちらは同モデルのダイヤベゼルです。
H5148
SS & ブラックセラミック
¥1,240,000+税

ボーイフレンドの付け替え用レザーストラップです。

ライトブルー、ブルージーンズ、ヌード、ピンクの4色展開で、とても綺麗な色合いです。
各色¥40,000+税

ボーイフレンド・スモールサイズ・パヴェダイヤル
文字盤に246個、ベゼルに62個、フォールディングバックルに49個のダイヤモンドをセッティングしたモデルです。
H4880
18Kベージュゴールド
ケース縦27.9mm
¥4,250,000+税

ボーイフレンド・スケルトン
自社製手巻きスケルトン・ムーブメントを搭載した美しいモデルです。
H5254
18Kベージュゴールド
ケース縦37mm
¥4,250,000+税

こちらはベゼルに66個のダイヤモンドをセッティングしています。
H5255
18Kベージュゴールド
ケース縦37mm
¥5,143,500+税

アディダスのリュックベーシックなデザインで使い勝手も良好

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

スタイリッシュなデザイン性とハイスペックな機能性で人気があるアディダスのリュック。カラーバリエーションも豊富で、スポーツシーンからカジュアルシーンまで、さまざまなスタイリングにスマートに合わせられるのが魅力です。

そこで今回は、アディダスのリュックの人気の理由やおすすめの人気モデルをご紹介。お手頃な価格帯の製品が取り揃っているので、リーズナブルなアイテムを探している方はぜひ目を通してみてください。
スタイリッシュなデザイン
アディダスのリュックは、洗練されたデザイン性が人気の理由です。そのスタイリッシュなルックスは、背負うだけでスタイリング全体をモダンで洗練されたイメージに仕上げられるようにデザインされています。

ファスナーデザインやティアドロップシルエット、「スリーストライプス」や「トレフォイル」ロゴなど、デザインディテールやロゴへのこだわりにも注目です。

優れた機能性
アディダスのリュックは、優れた機能性を有している点も人気の理由のひとつ。スタイリッシュなデザイン性だけでなく、日常使いに快適な使い心地をプラスしているので、多くの方に愛用されています。

豊富なポケットやボトルキープホルダーなどの収納性の高さに加え、消臭・抗菌効果やスプリング構造により肩への負担を軽減する機能などを搭載。アディダスのリュックには、日常生活やビジネスシーンなどで用いる上で、便利で優れた機能が豊富に搭載されています。

豊富なカラーバリエーション
アディダスのリュックは、1モデルでもカラーバリエーションが豊富に展開されている点も人気の理由のひとつ。自分好みの色を選べたり、スタイリングに合わせてカラーリングを選択したりできるので、コーデの幅をグッと広げられるのがアディダスのリュックの魅力です。

ブラックやレッドなどの人気定番カラーから、オリーブやピンクなどの個性的なカラーまで、なかには多いもので約10種類に及ぶモデルもあります。
ソフトな風合いと起毛感が特徴のポリエステルコットン混紡素材を採用したリュックです。縦42×横30×奥行15cmというコンパクトなサイズに、フロントのファスナーポケットとメインコンパートメント内部のポケットが収納力を確保しています。

ファスナーヘッドと統一されたアディダスロゴのカラーリングがスタイリッシュ。キルティング刺繍が施された背部により、通気性と柔らかな接触感が実現されているのもポイントです。
上質な風合いと豊かな発色が特徴の高密度ポリエステル素材を採用したリュックです。縦45×横33×奥行16cmという、B4サイズの書類が収納可能な使いやすいサイズに、両サイドとフロント部分のファスナーポケットなど、高い収納性能も魅力。

フロントポケット部分に施されたアディダスのロゴが、モダンなデザインアクセントになっています。人気定番のブラックやホワイトから、上級者向けのボールドピンクやワインレッドまで、9色展開のバリエーションもおすすめポイントです。
耐摩耗性に強いTPEコーティングを施した高密度のポリエステル素材を採用したリュックです。縦54×横30×奥行19cmという、十分な容量のサイズ感。トップファスナーでアクセスしやすいメインコンパートメントに、フロント部分などのファスナーポケットなど、収納力も抜群です。

消臭・抗菌効果のあるデオドラントネーム機能で、衛生面も配慮されている点がおすすめ。人気の定番カラーであるブラックやブルーからカモフラージュ柄まで、7色展開という豊富なカラーバリエーションも魅力です。
高密度で高耐久性な1680デニールのポリエステル素材が用いられたリュックです。縦52×横29×奥行16cmという、サッカーボールとウェアを同時に収納できる大きな容量が特徴。携行物が多いスポーツシーンや旅行などに最適です。

デオドラント機能付きのシューズポケットや衝撃吸収素材が施されたトップポケット、深さの異なる両サイドのポケットなど、計9個のポケットを完備。肩への負担を軽減する特殊な構造であるロードスプリング機能やPCコンパートメントなども搭載している、高機能なリュックです。
きめ細かなプレーンウィーブ素材が用いられたリュックです。縦46×横28×奥行16cmという、ベーシックで使いやすい容量のサイジング。ややボックス気味のシンプルなシルエットが快適な背負い心地をサポートします。

コンパクトながらも、両サイドのメッシュポケットや底部のコーティングなど、高機能な仕様。縦方向にアシンメトリーにあしらわれたアディダスのリニアロゴと、下部にさり気なくあしらわれたイクイップメントロゴが、モダンでユーモラスなデザインバランスを演出しています。
耐久性の高いポリウレタン加工を施したポリエステル素材採用のリュックです。縦48×横30×奥行15cmというA4サイズの書類を収納することが可能な便利なサイズが魅力。スマートなボックスシルエットや、斜めに取られたフロントファスナーがクールです。

サイドに施されたアディダスのリニアロゴがデザインアクセント。人気のブラックやレッドのほか、ピンクやネイビーなど5色展開というカラーバリエーションもポイントです。
アディダスオリジナルスはトレンドをより意識し、2001年にスタートしたストリートスポーツウェアラインです。月桂冠に着想を得た三つ葉モチーフである「トレフォイル」ロゴを中心にした、スタイリッシュなコレクションが特徴。

本製品はプレーンウィーブの平織りが用いられた、ホワイトのスクリーンプリントのトレフォイルロゴが象徴的なアイテム。縦44×横28×奥行13cmというコンパクトなサイズに、メインコンパートメントのスリットポケットやフロントポケットなどの収納性を高めています。
メッシュ素材にラバーパネルを幾何学模様を描くように配した素材を採用したリュックです。縦47×横28×奥行11cmというスマートなサイズに、上部のロールトップ仕様がモダンなデザインアクセントを添えています。

ノートパソコン用スリーブや内部の携帯ポケットなども搭載しており、スタイルと機能性を両立させたモデルなので、電車や自転車などの通勤通学にもおすすめのリュックです。
洗練されたデザイン性だけでなく、使い勝手や衛生面などに配慮された機能面も充実しているアディダスのリュック。今回ピックアップしたアディダスのリュックのおすすめ人気モデルを身に着ければ、スポーツシーンからカジュアルシーンまで、スタイリッシュにコーデを仕上げることができます。

Tel Heuerタイガー・アカレシリーズHeuer 02腕時計

深い黒の表盤、精製鋼のカウントダウン盤、寛大なワニの皮の表帯:有名な日本のデザイナーの藤原さんの新しい傑作、衛の方式で経典Tu Heuer Carrera(カレラシリーズ)を解釈して、限定で500枚を発行します。
デザイナー、音楽監修、傑出した人物:藤原ホは流れの風を探求して、いつまでも立ち止まることはない。ファッションショーやフラワースタジオのデザインで、この日本のデザイナーは、一連のストリート衣装を覆すファッション業界にも人気がある。伝統を覆すのは彼の座右の銘である。
これは完全にTiler Heuerの先鋒精神に合って、ブランドは彼にその経典の表の金を設計することを委託します:Tu Heuer Carrera(カレラシリーズ)。
この腕時計を再解釈するために、藤原さんはこれらの経典の歴史について深く理解しています。Tiler Heuer Carrera(カレラシリーズ)は1963年に世に出てきて以来、レースと密に分けられず、革新表のデザインに頼って、自分のマークを立てた。
藤原さんは、オリジナルの藤原ホ特別版Tan Heuer Carrera(カレラシリーズ)のHeuer 02腕時計をシンプルにデザインした。この革新的な傑作は、TBHeuerの自主開発の機軸を搭載したHeuer Calbre 02を搭載し、スイスの前衛芸を確保する。
このシックな腕時計は、広いブラックやグレーのNATOナイロンワニのカバーを組み合わせて、Tiler Heuer Carrera(カレラシリーズ)のレースであるDNA礼賛の日本式デザイン。

クレパス柄トケイに新カラーが登場。文具好きの心が躍る

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpg

クレパスや色鉛筆で有名な「サクラクレパス」。オレンジ色をしたかわいらしいパッケージも人気の理由のひとつです。今回は、サクラクレパスのデザインが反映されている「クレパス柄トケイ」をご紹介。この秋冬に登場する新カラーも要チェックです。
時計専門店タイムステーション”NEO”を運営する株式会社ナカザワとのコラボレーション製品である「クレパス柄トケイ」。クレパスを感じさせるカラフルなカラーが魅力で、カジュアルなシーンにピッタリの腕時計です。そんな「クレパス柄トケイ」に新色及び、新サイズのモデルが登場。全40色展開のカラフルな腕時計が2018年11月10日から全国で発売されます。
「クレパス柄トケイ」定番の01モデルには、秋冬にピッタリの落ち着いたカラー7色が新登場。自分はもちろん、友人や家族など、”おそろい”で楽しめるところも魅力です。なお、2018年11月10日よりクレパス柄トケイを購入した方には、クリスマス限定パッケージを用意。クリスマスプレゼントとしてもおすすめの製品です。

ライターからヒトコト
文具好きにはたまらない「クレパス柄トケイ」。時計本体はもちろんですが、パッケージにもこだわりのあるところが魅力です。ぜひ、文具好きな方にも教えてあげてください。

改装する魅力のレーサーがデザインしたロレックスディスが透かし彫りにする

モータースポーツ 世界で、フアン・帕布罗・蒙托亚は1位 凱旋いっぱい マルチスター。ルーキーシーズンを獲得した、彼は有名なCARTシリーズ戦チャンピオン; F 1ドライバーとして、彼はモナコグランプリと银石コース凱旋;それ以外、彼はまだ3度獲得迪通を24時間耐久選手権チャンピオンや、インディアナポリス500マイルグランプリ冠軍。今、フアン・帕布罗・蒙托亚てスパイク・李と兰尼・カラットワイツ足音は、手を携えてArtisans de Genèを創造して、1項 独特な時計――ラMontoya。

こ 腕時計限定制作ごじゅう枚だけでなく、解釈フアン・帕布罗・蒙托亚 個人スタイルも見せたArtisans de Geneve 完璧な工芸。双方は誠実に情熱と専門知識を結びつけて、1項 外観を創造抜群、しかも制作と仕上げる独特 腕時計。こ 時計はロレックス迪通をRef.116520をもとに、大規模な改装を経て、還元伝奇レーサー 発想構想。

こ 腕時計 ベースムーブメントをロレックスCaliber 4130を経て、透け処理、そして組み合わせ灰金振り子陀、これもArtisans de Geneve シンボルマーク。こ 目標を達成するには、ムーブメント 部品ごとに削除されるだけでなく、切削を行い、手動面取りと仕上げを経て。これは一つ とても面倒な作業は、豊かな経験が必要だが、これも完璧な傑作を唯一 方法。そ ため、Artisans de Geneveと同分野で最も有名なマスターフィリップ・Narbel協力。

伝統的に、透け芸術と密接に関係するはもっと経典 時計が、さほどMontoyaラ。Artisans de Geneve創造速度ベゼル、同ベゼル、鍛造炭素一体加工成型だけでなく、時計を一枚ずつ独特 外観は、そ 風格をさらに運動。

文字板 配色を忠実にArtisans de Geneveスタイルは、いずれも完成品。赤と靑 黄色 取り組みもにフアン・帕布罗・蒙托亚出身国、コロンビア 国旗に敬意を表する。文字盤を透かし彫り処理を見ることができるムーブメントメカニズム 完璧仕上げ、同時にすべて累積タイマー 情報も明らかに読みやすい。

ステンレスケースや時計 鎖採用噴砂やサテン仕上げ、展示Artisans de Geneve細かい重視。ラMontoya伝統工芸及び専門知識と現代 手法を組み合わせ、伝奇レーサー、クラシカルクロノメーターや、スイス最も優れた技術に捧げ一曲賛歌

ロレックスGMTマスターII時計に対するトップ10の選択肢

新しいロレックスGMTマスターII時計はBaselworld 2018から出て来ている大きい物語でした、そして、新しい「ペプシ」GMTはたった今、「根ビール」がもう少しより少し誇張された誇大宣伝を描いて、それを見ています。新しいロレックスGMTマスターIIと現在のスチールスポーツの時計“不足”のための小売価格で何千もの支払いの狂気の間に私たち(私とZach PIのA)私たちのトップ10の選択肢の精神の中で私たちのお気に入りの代替GMT時計のいくつかのリストを行うには良い時期かもしれないと思ったロレックスSubmariner記事に。
商業航空産業が成長の巨大な期間を経験していたので、ロレックスGMTマスターは1959年に導入されました。長い距離を渡って飛んでいたパイロットは簡単かつ確実に別のタイムゾーンを追跡することができます。GMT手と回転しているベゼルは二重時間追跡を考慮に入れました。そして、それは旅行するか、異なるタイムゾーンを追跡する必要がある誰にでも役に立ちます。これとロレックス評判のために、GMTマスターはフィデルカストロ(その人は参照6542と1675を身につけました)のような人々の手首でその方法を見つけました。私は常にこれは無限のクーラー時計よりも、クーラーの腕時計、ahem、私はあまり気にすることができなかった特定の俳優の方法を発見した。
フォローアップロレックスGMTマスターIIは、1983年に導入されました。これは、陶製ベゼルとTriplock冠とより大きなラグ、クラウンガードと数字のようなアップグレードによる現代のモデルです。また、この世代の大きな改善は、5 mmの調節可能な簡単なリンクシステムによる新しいブレスレットでした。それ以来、ロレックスGMTマスターIIの現在の世代は、ロレックスのセラミックカラー技術で最も関連付けられています。
『バットマン』Ref . 116710 blnrと最新の『ペプシ』Ref . 126710 Blro(既存のペプシダイヤルがありました、しかし、今年の前にホワイトゴールドで利用できるだけ)は、小売価格より上に数千を支払っている買い手で瞬間の「IT」腕時計であることを変えました。2018年に書くことのように、ロレックスGMTマスターIIペプシモデルはほぼ9250ドルのMSRP(それは1年以上でこの時代を見るために面白いです)のMSRPを売っています。ブラックベゼルと'バットマン'の両方の小売価格は8500ドル-すべてのブラックベゼルモデルは実際に中古市場での割引を見つけることができます。
それから、金のモデルと下劣な新しいツートーンのロレックスGMTマスターII 'ルートビール' Ref .着色されたセラミックのノベルティが古くなって、生産技術が生産するのに十分安いならば、私はこのモデルがよくなると感じます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ